柔道整復師国家試験合格する為の過去問題集

柔道整復師の過去問題を、教科別・年代別・必須別にまとめました。柔道整復師の免許を取るために過去問題で勉強しましょう。

年代別 第3回

第3回柔道整復師国家試験過去問題:午前51~100

51 骨格筋の収縮に関して誤っているのはどれか。

1. 収縮に先立って活動電位が発生する
2. 横行小管は興奮を筋線維の内部へ伝える
3. 筋小胞体にCa2+が結合すると筋収縮が起こる
4. 筋小胞体はエネルギーを使ってCa2+を取り込む

 

 

 

 
3

 

スポンサーリンク


 

52 皮膚感覚について誤っているのはどれか。

1. 痛みを感じる受容器は自由神経終末である
2. 触圧点の密度の高い部位では刺激閾値も高い
3. 温点よりも冷点の方が平均密度が高い
4. かゆみは痛覚受容器が弱く刺激されて起こる

 

 

 

 

 

2

 

 

53 感覚について誤っている組合せはどれか。

1. 網膜 ――――― 三叉神経
2. 味蕾 ――――― 顔面神経
3. コルチ器官 ―― 蝸牛神経
4. 半規管 ―――― 前庭神経

 

 

 

 

 

1

 

 

54 プロラクチンの分泌について誤っているのはどれか。

1. 出産後急激に増加する
2. 授乳により継続する
3. 視床下部ホルモンにより調節される
4. 副腎皮質ホルモンにより抑制される

 

 

 

 

 

4

 

 

55 生殖機能について誤っているのはどれか。

1. ライディッヒ(Leydig)細胞は精子形成に関与する
2. セルトリ細胞は精細胞に栄養を与える
3. 射精は上位の脳からの影響を受ける
4. 陰茎の動脈拡張は副交感神経により起こる

 

 

 

 

 

 

1

 

 

56 求心神経線維と反射との組合せで正しいのはどれか。2つ選べ。

1. Ia群線維 ―― 伸張反射
2. Ib群線維 ―― 踏み直り反射
3. Ⅱ群線維 ――― 伸筋反射
4. Ⅲ群線維 ――― ひっかき反射

 

 

 

 

 

 

1 4

 

 

57 神経の伝導について誤っているのはどれか。

1. シナプスは神経細胞間の情報伝達をする
2. 神経筋接合部の機構は神経細胞間と同様である
3. シナプスは神経細胞に1つづつある
4. 伝導速度は神経線維の太さに比例する

 

 

 

 

 

3

 

 

58 栄養と直接かかわる分野はどれか。2つ選べ。

1. 機能的運動学
2. 生理的運動学
3. 発達運動学
4. 心理的運動学

 

 

 

 

 

2 3

 

 

59 好気的(有酸素)運動中に血中で増加するのはどれか。

1. 遊離脂肪酸
2. アミノ酸
3. 尿 酸
4. 乳 酸

 

 

 

 

 

1

 

 

60 小児歩行の特徴で誤っているのはどれか。

1. 足底を平らに全体で接地する
2. 支持基底面を広くする
3. 矢状面では不安定である
4. 歩行率(ケイデンス)が低い

 

 

 

 

 

4

 

 

61 脳性小児麻痺でみられる異常歩行はどれか。

1. 大殿筋歩行
2. 踵骨歩行
3. 中殿筋歩行
4. はさみ状歩行

 

 

 

 

 

4

 

 

62 運動と筋肉との組合せで正しいのはどれか。

1. 肩甲骨の外転 ―― 僧帽筋
2. 肩甲骨の内転 ―― 前鋸筋
3. 前腕回外 ―――― 上腕二頭筋
4. 手関節背屈 ――― 橈側手根屈筋

 

 

 

 

 

3

 

 

63 神経支配の組合せで正しいのはどれか。

1. 三角筋 ―――― 腋窩神経
2. 上腕筋 ―――― 橈骨神経
3. 母指内転筋 ―― 正中神経
4. 長掌筋 ―――― 尺骨神経

 

 

 

 

 

1

 

 

64 二関節筋はどれか。

1. 長橈側手根伸筋
2. 上腕筋
3. 腕橈骨筋
4. 方形回内筋

 

 

 

 

 

1

 

 

65 股関節の内旋作用を有するのはどれか。2つ選べ。

1. 中殿筋
2. 薄 筋
3. 大腿二頭筋
4. 長内転筋

 

 

 

 

 

1 2

 

 

66 腸上皮化生がみられるのはどれか。

1. 気管支
2. 膀 胱
3. 子 宮
4. 胃

 

 

 

 

 

4

 

 

67 免疫について誤っているのはどれか。2つ選べ。

1. 免疫反応に顆粒球が関与する。
2. 細胞性免疫ではリンパ球T細胞が反応細胞となる。
3. 抗原情報は大貪食細胞からリンパ球に伝えられる。
4. 液性免疫はリンパ球B細胞単独でつくられる

 

 

 

 

 

 

1 4

 

 

68 外因で誤っている組合せはどれか。

1. 潜函病 ―――――― 血 栓
2. 一酸化炭素中毒 ―― 窒 息
3. サリドマイド ――― アザラシ肢症
4. パラチオン ―――― 神経

 

 

 

 

 

 

1

 

 

69 肺アスペルギルス症の病原体はどれか。

1. ウイルス
2. 真 菌
3. クラミジア
4. 細 菌

 

 

 

 

 

 

2

 

 

70 心不全でみられる浮腫の原因はどれか。

1. リンパ管の閉塞
2. 動脈の拡張
3. ナトリウムの蓄積
4. 毛細血管内圧の亢進

 

 

 

 

 

4

 

 

71 壊死過程で細胞の自己融解にかかわるのはどれか。

1. ミトコンドリア
2. リソソーム(lysosome)
3. リボソーム(ribosome)
4. ゴルジ装置

 

 

 

 

 

2

 

 

72 特異性炎はどれか。2つ選べ。

1. 結 核
2. 梅 毒
3. AIDS(エイズ)
4. 淋 病

 

 

 

 

 

1 2

 

 

73 急性炎症の所見はどれか。2つ選べ。

1. 好中球浸潤
2. 瘢痕組織
3. 肉芽腫形成
4. 充 血

 

 

 

 

 

 

1 4

 

 

74 小児に少ないのはどれか。

1. 肝芽腫
2. ウイルムス腫瘍
3. 髄芽腫
4. グラヴィッツ腫瘍

 

 

 

 

 

 

4

 

 

75 悪性腫瘍はどれか。

1. 線維腫
2. 腺 腫
3. 網膜芽腫
4. 血管腫

 

 

 

 

 

 

3

 

スポンサーリンク



 

76 AIDS(エイズ)でみられる感染症の原因で多いのはどれか。2つ選べ。

1. MRSA
2. ニューモシスチス・カリニ
3. カンジダ
4. 緑膿菌

 

 

 

 

 

2 3

 

 

77 免疫異常について誤っている組合せはどれか。

1. ツベルクリン反応 ――――― 即時型アレルギー
2. 全身性エリテマトーデス ―― 抗核抗体
3. 橋本病 ―――――――――― 抗サイログロブリン抗体
4. 急性糸球体腎炎 ―――――― 免疫結合体

 

 

 

 

 

1

 

 

78 染色体が47・XXYであるのはどれか。

1. ダウン症候群
2. ターナー症候群
3. クラインフェルター症候群
4. ニーマン・ピック病

 

 

 

 

 

3

 

 

79 疾病予防の概念について誤っているのはどれか。

1. 健康増進は第一次予防である
2. 疾病の早期発見のための健康診断は第二次予防である
3. 社会復帰のための機能訓練は第三次予防である
4. がんの手術をすることは第四次予防である

 

 

 

 

 

 

4

 

 

80 衛生行政について誤っているのはどれか。

1. 国民は健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する
2. 国民医療費は毎年増加傾向を示している
3. 老人には老人保健法による医療が行われている
4. 保健所は人口静態統計を行っている

 

 

 

 

 

4

 

 

81 法定伝染病はどれか。

1. 狂犬病
2. 麻 疹
3. 破傷風
4. 赤 痢

 

 

 

 

 

4

 

 

82 感染症対策について誤っているのはどれか。

1. 予防接種(ワクチン)は感受性対策である
2. 患者の隔離は感染源対策である
3. 水の消毒は感染経路対策である
4. 手洗いは感受性対策である

 

 

 

 

 

4

 

 

83 食中毒の原因ついて誤っている組み合わせはどれか。

1. 腸炎ビブリオ ―― 好塩菌
2. サルモネラ菌 ―― エクソトキシン
3. ボツリヌス菌 ―― 好気性菌
4. ブドウ球菌 ――― エンテロトキシン

 

 

 

 

 

2 3

 

84 住居環境について誤っているのはどれか。

1. カタ温度計で空気の冷却力を測定する
2. 実効温度は乾球温度および湿球温度から算出する
3. 窓の面積は床面積の20%以上が良い
4. 室内外の温度差で自然換気が起こる

 

 

 

 

 

2

 

 

85 成人保健について誤っているのはどれか。

1. 老年人口指数は総人口に対する65歳以上人口の割合である
2. 成人病には悪性新生物、心臓病、脳卒中が含まれる
3. 肺がん死亡率は増加傾向を示している
4. PMIは全死亡数に占める50歳以上の死亡割合である

 

 

 

 

 

1

 

 

86 通常の空気について正しいのはどれか。2つ選べ。

1. 約78%の酸素が含まれている。
2. 約0.03%の二酸化炭素が含まれている。
3. 二酸化硫黄(SO2)は含まれていない。
4. アルゴンは含まれていない

 

 

 

 

 

2 3

 

 

87 公害にかかわる疾病の組合せで誤っているのはどれか。

1. 水俣病 ―――――――― 有機水銀
2. イタイイタイ病 ―――― ベリリウム
3. 気管支喘息 ―――――― 硫黄酸化物(SOX)
4. 光化学スモッグ反応 ―― オキシダント

 

 

 

 

 

2

 

 

88 産業保健対策について誤っているのはどれか。

1. 労務管理
2. 作業環境管理
3. 作業管理
4. 健康管理

 

 

 

 

 

1

 

 

89 学校保健について正しいのはどれか。

1. 保健学習は特別活動の分野で行われている
2. 定期の健康診断は毎年9月30日までに実施される
3. 保健管理に関係する職員の1つに保健主事が規定されている
4. 伝染病にかかった者の出席停止基準は伝染病予防法で定められている

 

 

 

 

 

3

 

 

90 人口動態統計に含まれないのはどれか。

1. 死亡率
2. 有病率
3. 婚姻率
4. 出生率

 

 

 

 

 

2

 

 

91 柔道整復師免許の欠格事由となるのはどれか。

1. 開放性結核患者
2. 聴覚障害者
3. 肢体不自由者
4. 色覚異常者

 

 

 

 

 

1

 

 

 

92 免許証又は免許証明書を返納しなければならないのはどれか。2つ選べ。

1. 再交付を申請するとき
2. 破ったとき
3. 有効期限が切れたとき
4. 書換え交付を申請するとき

 

 

 

 

 

14

 

 

93 柔道整復師が医師の同意を得て行うことができるのはどれか。

1. 止血剤の注射
2. 鎮痛薬の投与
3. エックス線写真による診断
4. 脱臼の施術

 

 

 

 

 

4

 

 

 

94 柔道整復師名簿の登録事項で誤っているのはどれか。

1. 本籍地都道府県名
2. 柔道整復師試験合格の年月
3. 性別
4. 卒業した学校又は養成施設の名称

 

 

 

 

 

4

 

 

95 柔道整復師の免許申請で必要でないのはどれか。

1. 戸籍の謄本又は抄本
2. 精神病者であるかないかに関する医師の診断書
3. 麻薬中毒者であるかないかに関する医師の診断書
4. 柔道整復師試験の合格証書

 

 

 

 

 

4

 

 

96 柔道整復師の免許について誤っているのはどれか。

1. 厚生大臣が与える
2. 一定期間ごとに更新しなければその効力を失う
3. 指定試験機関が行う試験の合格者に与えられる
4. 日本国籍を有しない者も受けることができる

 

 

 

 

 

2

 

 

97 柔道整復師の施術について正しいのはどれか。2つ選べ。

1. 骨折の施術には医師の同意を必要としない。
2. 打撲の施術には医師の同意を必要としない。
3. 同意を得る医師には歯科医師は含まれない。
4. 同意を得る医師は直接患者を診察する必要はない。

 

 

 

 

 

2 3

 

 

98 施術所について正しいのはどれか。

1. 廃止する場合には都道府県知事の許可を受けなければならない
2. 法人は開設者となることができない
3. 待合室の面積は3.3平方メートル以上でなければならない
4. 施術室は専用でなくてもよい

 

 

 

 

 

3

 

 

99 免許資格が名称独占でないのはどれか。

1. 柔道整復師
2. 理学療法士
3. 保健婦(士)
4. 診療放射線技師

 

 

 

 

 

1

 

 

100 柔道整復師として施術を行うことができるのはいつからか。

1. 試験に合格したとき
2. 合格証書を受領したとき
3. 免許を申請したとき
4. 名簿に登録されたとき

 

 

 

 

 

4

-年代別, 第3回
-